看護師転職サイトを利用して良い転職に成功するには

看護師の転職後に残業したくない

看護師が転職後に、子育てなどの事情だったり、他の理由で残業がない仕事へ転職することがあります。

ほとんど残業がない職場の場合には、求人が少ないため、内定を確実にすることを考えたいです。



看護師求人サイトを利用している方であれば、担当者がアドバイスをしてくれることと思います。


一人で転職活動を行う場合は、自分が面接官のつもりで、考えてみましょう。



特に少ない求人での応募者が多いと予想される場合には、消極的な回答を避けたいです。残業について質問された時に、「頑張ります」「たぶん大丈夫です」採用側としては不安になることでしょう。


月に何時間ほどならできます。とか休日出勤なら月に1回ほどならできます。などと具体的にほうがベストです。



さらに採用側としては、仕事の熱意や意欲を知ろうとする場合に質問をしてきます。

残業がない職場だとしても、忙しい時期や時には休日出勤が必要となることもあります。

そいった対応はできるのかと採用側は考えています。

理想は、「できます」と答えることがいいです。



しかし、現実的に難しいというという方は、どれくらいだったら残業は大丈夫なのかを具体的に答えるようにしておくべきです。


もしくは、残業ができない代わりに早朝早く来て対応する、仕事を家に持ち帰って対応したいなどでの対応が可能ならば伝えておくに越したことはありません。



最悪は「残業はまったくできません」と即回答をすることです。これは印象が悪くなります。

どうしても残業をしたくないなら無理なら言い方柔らかい言い方にする。それでも印象は良くないことは確かです。



印象を良くして、内定を勝ち取りたい求人の場合は、回答については事前にしっかりした準備をすることがコツです。


看護師求人サイトを利用している方は、担当者に相談し、面接のロープレなど練習して面接に望むことも方法の一つです。











最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。